結婚式が決まったら!食事を見直すブライダルダイエット

結婚式が決まったら!食事を見直すブライダルダイエット

結婚式が決まったら、式当日に向けてボディメイクも頑張りたい。ニキビなんて一つもない、ツヤとうるおいのあるお肌で最高の舞台を迎えたい。女性なら誰もがそう思いますよね。

短期集中の食事制限をすれば、一時的に体重は減るでしょう。しかし、無理な内容と偏った栄養バランスでは、せっかくのドレス姿が映えるようなツヤとハリのある美しく健康的な花嫁姿にまで仕上げることは不可能です。

結婚式が終わったら、元気にハネムーンに行き、妊活も始まることでしょう。長い目で見た時には、やはり健康的で美しくいることが一番大切です。
結婚式が決まったら、食事を見直す健康的なブライダルダイエットを始めましょう!

1、花嫁はジムに行く時間などないと心得る

結婚式が決まったら!食事を見直すブライダルダイエット

式の準備は思っている以上に時間と労力とお金がかかります。

プランナーさんとの打ち合わせは数回にわたり、その他に親族との顔合わせや引き出物の検討。席次表では多少頭を悩ませ、余興やご挨拶をいただくための打ち合わせに二次会の手配など。。。

下手をすれば、これらの準備に追われてげっそりしていく可能性も否定できないほど、幸せな忙しい時間が待っています。

ましてや花嫁であれば、ネイルやフェイシャルのメンテナンスなどは欠かせないですよね。
となると、一番時間・労力・お金をかけたくないのがボディメイクのためのジムなのです。
ここは一つ、「ジムにいく時間・労力・お金は別のところで効率よく使う」と心に決め、いかに日常でできることで美しくボディメイクをしていこうかを考えた方がよいと言えます。

2、絶対にリバウンドをしない方法を選ぶ

結婚式が決まったら!食事を見直すブライダルダイエット

費用などの節約を心に決めたなら、次に決めて欲しいことは「リバウンドをしない」ということ。

式が終わったあとには、リゾートなどでのハネムーンが待っていることでしょう。そしてその後は甘い新婚生活が続くわけで、新婚である奥様が式の後にぶくぶくリバウンドをしていては、それこそ「結婚サギ」と言われかねないので気をつけましょう。

また、結婚後は妊活に入るのも自然の流れとも言えます。リバウンドをしたカラダで、ご主人を萎えさせることのないよう、女のプライドをかけて美BODYキープは死守したいものですね!

3、ブライダルダイエットでやってはいけないこと

費用も時間もかけない。リバウンドもしない。そう決めたなら、まず見直すべきは食生活です。

どんなにダイエットをしようとも、食事だけは毎日必ずいただくもの。特別に取り入れる行為ではないために、その内容を変えてあげるだけで、めきめきとカラダにアプローチをしていくことが可能です。

3-1、食事制限を絶対にしてはいけない

食事制限をすると、肌荒れ・髪のパサつき・げっそりとした貧相なカラダになってしまい、結婚式当日の美しい輝きに支障をきたします。せっかく痩せても、健康的に美しい花嫁姿を披露することができなければもったいないですから、食事をしっかり食べつつダイエットの成功を収めることをイメージしましょう。

3-2、炭水化物もしっかり食べる

炭水化物とは、日本でいう主食のことですね。ダイエットとなると、女性は特に米などの主食を抜きがちですが、炭水化物にも代謝をあげる役割があります。

ブライダルダイエットとはいえ、炭水化物を一定期間抜いていると、その間に代謝が下がり、リバウンドをしやすくもなります。

また、脳の唯一のエネルギー源でもあるので、炭水化物を抜きすぎてしまうと、イライラしたりしてパートナーとのケンカの元にもなりかねません。

適度な量の炭水化物は、はつらつとした花嫁の印象には必要不可欠な栄養源ですから、恐れずにしっかり食べていきましょう。

3-3、単品ダイエットも絶対にしない

豆腐だけ、サラダだけ、野菜スープだけ、など、ヘルシーそうな単品ダイエットも選ばれがちですが、単品の食材からは、限られた栄養素しか確保できません。

また、ヘルシーそうな食材は、カロリーも低いために、かえって低代謝を起こすことも。せっかくダイエットに成功しても、その間に低代謝になってしまうと、その後にあっという間にリバウンドをします。

栄養バランスを確保するには、食材のバランスも重要です。いろんな食材を食べることによって、健康的にダイエットをしていきましょう。

4、食事を見直すブライダルダイエット方法

せっかくやめてもその後リバウンドをしてしまっては、様々なデメリットがある花嫁さん。

きちんと食べることを意識して、げっそりやつれてリバウンドをしやすい体質を作らないよう食生活を見直していきましょう。

4-1、きちんと食べることを意識する

食事を見直すブライダルダイエット方法

食事から摂取できる栄養素の多くは、カラダの中に蓄積することができません。

栄養素がカラダの細胞に取り込まれることによって、代謝が上がり、そのおかげで脂肪が燃焼されたり、美しい肌が再生されたりします。

なので、美しいカラダづくりのために、1日3回、栄養をカラダに取り込むイメージを持ちましょう。食事は、あなたを太らせるものではなく、美しく痩せやすい体質をつくる元になるのです。

4-2、特に朝食は必ず食べる

食事を見直すブライダルダイエット方法

社会人になると、つい朝食を抜くのが当たり前になっている方も多いかもしれませんが、朝食こそ美しく痩せやすいカラダづくりに欠かせません。

仮に朝食を抜いたとすると、昼食までの空腹時間が長くなることで、昼食の吸収率が必要以上に高まってしまいます。すると、脂肪として蓄積しやすくなるので、朝食抜きをすると太りやすい体質づくりをしているのと同じことになるのです。

また、最近の研究では、朝食を食べた人の方が、1日の消費エネルギー値が上がり、痩せやすいカラダになることもわかっています。

ぜひ、カロリーを抑えるための朝食抜き、ではなく、栄養を確保し痩せやすいカラダをつくるための朝食と捉えていきましょう。

4-3、野菜中心の食生活をする

食事を見直すブライダルダイエット方法

美意識の高い花嫁さんであれば、間違いなく選ぶであろう野菜。野菜は、ビタミン・ミネラルなどの栄養素が豊富で、食物繊維は腸内環境を良くする働きが強く、美肌を作りながらのダイエットをすることができます。サラダとして生で野菜を摂取することで、自然の栄養をそのまま取り込むことが可能ですし、スープや蒸し野菜にすることで、量を確保することもできます。

様々な調理法で、野菜多めの食生活を心がけましょう。

4-4、良質なタンパク質をしっかり摂取する

食事を見直すブライダルダイエット方法

タンパク質は、代謝を効率よくあげ、肌細胞の再生、美しい筋肉の形成、ツヤのある肌や髪の形成に役立ちます。

花嫁になる女性の皆さんには、ぜひ「良質」なタンパク質を意識していただきたいものです。

良質とは、原材料が目に見える食材であること。

肉、魚、卵、大豆製品など、原材料が見えるものを選びましょう。

加工食品とはなにかというと、ウインナーやベーコン、ハムなどです。これらの加工食品には、タンパク質の要素はごく少量しか含まれず、変わりに防腐剤や着色料・脂肪などの添加物を多く摂取することになってしまいます。

4-5、良質な油を摂取する

食事を見直すブライダルダイエット方法

ダイエットとなると、油抜きをする必要があると思われがちですが、むやみに油抜きをしてしまうと、乾燥肌や髪のパサつきを助長したり、代謝を下げることにもつながります。

安価なサラダ油やマーガリンなどを避け、オリーブオイルやアマニオイル・エゴマオイルなどを摂取していきましょう。

まとめ

「結婚式が決まったら!食事を見直すブライダルダイエット」はいかがでしたか?
せっかくの晴れ舞台ですから、健康的に美しい花嫁を目指して、無理なく、栄養を確保する食生活でさらに磨きをかけていってくださいね!

《コラム担当:日本美食脳アカデミー協会 看護師/保健師 高久恵美子》